おすすめの腰痛解消方法

腰に負担がかかる業務が多い看護師は、腰痛に悩んでいる方も多いと思います。看護師は多くの患者さんと接することになりますから、時には大きな体型の患者さんの介助などが強いられることもあり、腰への負担はかなり大きなものとなるでしょう。腰が痛いと、何をするのも辛いですよね。

「腰痛があっても、仕事は休めない」という方が多いと思いますが、痛みがあるまま仕事をするのは辛いものですよね。そんな時には、腰痛ベルトを用いたり、コルセットなどを用いて腰への負担を少しでも和らげることが必要です。そのままの状態で無理をすると、更に悪化してしまうこともありますからね。腰痛ベルトやコルセットをすれば、腰への負担はかなり軽減出来るはずです。痛みも抑えることが出来ますよ。また、仕事が終わったらセルフケアを行っていくようにしましょう。例えば、毎日ストレッチをしたり、ヨガをするなどしてケアを取り入れると良いでしょう。お風呂上りであれば、より高い効果を得られますよ。こういったケアを続けていくことで姿勢矯正などにも効果がありますから、猫背の方にとってはおすすめですよ。

「痛みがひどくなっている」という方の場合には、仕事環境を変えていくことを考えてみましょう。同じ環境であれば更に状態は悪化するだけ。「腰痛がひどい」ということを周りに相談し、介助の仕事は他の方にお願いするなどして、環境を改善していくことが必要となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です